行政書士試験に合格したいなら家庭教師だ!

福岡の北九州市に住む行政書士資格の家庭教師。本当に合格したいなら予備校よりも通信よりも対面の家庭教師だ!

2016年行政書士試験 おまけ国債

こんにちは。いよいよ今日は試験本番ですね。

皆さん準備はいかがですか?

生徒さん以外にもこのブログを見てくださってる方もいるようですね。

少しでもお役に立てていたら幸いです。

 

新ブログへ移転しました。

3秒後に自動でジャンプします。

 

 

この時間に何をするべきか、ですが。

私は時間ギリギリまで博多駅ミスタードーナツでお茶をしてました。

カフェオレを飲みつつ、テキストに書き込んだことを読んでいましたね。

会場に移動を始めてからはいっさい何もせず、スマホでゲームをしてました。

緊張しすぎて色々忘れそうだったんです。

生徒さんだけにはなりますが、お渡しした論点まとめを読んでいただければと思います。

 

さて、直前ですが国債について簡単にまとめておきますね。

 

国債とは

国債はご存知のように国の借金です。税金だけでは足りない場合に発行されます。

国の借金が国債で、地方公共団体の場合には地方債と呼ばれます。

国債の種類

これはいくつかあります。

  1. 建設国債財政を根拠
  2. 特例国債→特例法を根拠
  3. 借換国債特別会計に関する法律を根拠
  4. 財投債→特別会計に関する法律を根拠
  5. 復興債→東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法 を根拠

 

このうち、5の復興債東日本大震災による復興のための国債です。

1の建設国債は公共事業などの財源に充てるための国債になります。

2の特例国債(赤字国債)はその年度に制定される特例法によって発行される国債です。

3の借換国債国債の整理、償還のため借換に必要な資金を集めるために発行されます。

4の財投債(財政投融資特別会計国債)は財政融資資金において、運用の財源に充てるため発行されます。

国債の発行には国会の議決が必要です。

 

つらつらと書きましたが、赤字の用語を押さえて下さい。

 

では、皆さんの合格をお祈りしています。

今まで学習したことをすべて出し切れますように。

家庭教師 ユイ

広告を非表示にする